toggle
2016-05-29

オバマ大統領の人生サイクルを読み解く

バラク・オバマ

1961年8月4日生まれ

4・11・3

第44代米国大統領。

オバマ大統領の半生は、典型的な米国人の生い立ちそのものである。米国のハートランド(保守的な地域)の価値観を持ち、強いきずなで結ばれた中流階級の家庭で育ち、成功するために勤勉に勉学に励み、そして恵まれた者は他者に奉仕する生活をすべきであるという信念を持っている。

オバマ大統領の人生サイクルを読み解きたいと思います。

254

数字は9までなので、人生も9サイクルでみていきます。

1年目 自分はこういう生き方をしていく!と意識をする
2年目 本当にこの生き方で大丈夫だったかな、と悩む
3年目 ちょっと動きが出てきて楽しくなってくる
4年目 停滞気味で辛い地味な一年
5年目 自分自身が大きく成長するため、今までの人間関係がギクシャクする
6年目 去年までのバタつきが落ち着き、恋や家族との時間が密になる
7年目 休息すべき年、自分のために時間を割く
8年目 1年目から頑張った分だけの成果を受け取る一番の充実の年
9年目 次のサイクルに向け手放し・準備

この9年を1つの単位として、9x9=81年が一生のサイクルです。
大きく3つの段階(創造・発展・成熟)に分かれます。

キーになるのが
1年目 と 9年目。

オバマ

見事に、2の発展の段階の、最初の4のステージの1年目に
イリノイ州の上院議員になり、
その年の8年目に上院議員になっています。

ステージ5で大統領になっていますが、
任期を終えるのは、まだステージ6。

このサイクルをどう終わらせて
次の成熟の段階で、何をしていくのか。

まだまだ人生はこれから。
どんな道に進まれるのか楽しみです。


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運